FLABELの花祭壇 -大切な人との別れをおしゃれなフラワーデザインで-

無料カタログ請求はこちら
0120-455-580 電話受付 9:00~17:00 土日祝も営業(年末年始は休業)


FLABELには60名を超える花祭壇デザイナーが在籍しています。
故人様のお人柄や大切な趣味、軌跡などを表す一つとして、生花祭壇を選ばれる機会は増加しています。
花祭壇デザイナーは、ご遺族さまや故人さまのご意向を受けながら、お花をデザインします。
FLABELの花祭壇のデザイナーをご紹介します。

Name 芦沼 広美

・葬儀花経験年数:6年
・施行件数:約500件
・なぜ、この職業を選んだのか
前職が葬儀屋で次も葬儀業界で仕事をしたいと思っていたところ、 求人誌でこの職業を知りました。
花の知識は全くありませんでしたが興味を持ち選びました。

・逸話(思い出)
キリスト教の式で、ナチュラルな、軽井沢をイメージした花祭壇という要望がありました。自分も祭壇作成をし、イメージに合っているかと当日まで不安でしたが、お客様や教会の方に素敵だと言っていただき安堵したという思い出があります。




Name 神戸 円香

・葬儀花経験年数:10年
・施行件数:約1,200件






・逸話(思い出)
宗派は神道でしたが、自然が好きだった故人様のためにご家族様が森をイメージした祭壇をご希望されました。
式場内だけではなく、思い出の品を広げたロビーや式場に繋がる通路まで葉物や枝物で装飾しました。
葬儀ではありましたが、故人様との思い出を楽しそうに話されるご家族様の姿が印象的でした。




Name 髙村 麻衣子

・葬儀花経験年数:10年
・施行件数:約1,200件
・なぜ、この職業を選んだのか
父の葬儀の際に、葬儀専門の花屋があることを初めて知りました。
亡くなった方を悼む葬儀は本当に一生に一度きり。
「その現場に携わりたいこと×幼い頃に花屋になりたかった」 この2つが合わさってこの職業を選びました。

・逸話(思い出)
特にこれといった特別な思い出はありません。
毎日、一生に一度のことだから失敗できないという緊張感の中で施行しています。

御主人が亡くなられて、ちょうど49日後に奥様が亡くなられるなど、人と人の「縁」を感じる出来事には出会います。

個人的なことでは、花が好きだった祖母が亡くなったときに自分で花を選び、式場を選び、祭壇を装飾できお見送りできたことは葬儀の花屋でよかったと思いました。





社葬
供花
オプション商品
FLABELのパックプラン
FLABEL花祭壇カタログを無料でお届します!
FLABELの花祭壇
0120-455-580 電話受付 9:00~17:00 土日祝も営業 日々現場で活躍している、FLABELの現役フラワーデザイナーが対応します。
どんなことでもお気軽にお電話ください。
丁寧にわかりやすくお答えします。
FLABELの花祭壇
FLABEL
フラベル本店
〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-13-5
秋山ビル6階
TEL:03-6240-9838
FAX:03-6240-9426